あいだ希望クリニック

TEL

お知らせ

お知らせ新型コロナウイルスに対する当院の不妊治療の想い

既にご案内のとおり、日本生殖医学会から妊娠に向かう治療の延期を推奨するようにとの声明が出されたことを受け、当クリニックでも、原則として、人工授精・胚移植の延期を推奨させていただいております。

しかし、自然周期法による不妊治療を専門とする当クリニックを受診される皆さまのお力になりたいとの考えは変わらず、むしろこういう状況だからこそ「ひとつの命を本気で考えるクリニック」として、多くの方のご要望にお応えしたいと考えています。

現在も、受診される方の多くは治療を求めておられ、当クリニックでも採卵、胚凍結、さらにはご要望に応じて移植も実施しております。

新型コロナウイルス感染症の拡大がいろいろな不安をかきたてますが、そのような中、新しい家族を望む方々のお手伝いをさせていただき、そしてそれによって多くの不安を解消することができればと考えております。

2020年4月14日 
あいだ希望クリニック院長 会田拓也