あいだ希望クリニック

TEL

お知らせ

お知らせ新型コロナウイルスに関するお知らせ(治療について)

新型コロナウイルス(COVID-19)について日本生殖医学会から、声明がでています。
生殖医学会のURLはこちら(http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf)

COVID-19感染が、妊婦さんと胎児に対する影響が不明なことから、妊娠を延期されることを推奨されています。

■当院の対応について

上記の声明について、当クリニックは、COVID-19感染症の拡大などが懸念される現段階では、不妊治療によって妊娠をさせることは回避すべきであり、妊娠に向かう治療は延期するよう不妊治療施設に通達しているものと捉えております。

妊娠をしていただくことが不妊治療専門である当クリニックの使命であり、最終的には無事出産に至ることが目的です。そのため、当クリニックでも実施しているタイミング療法・人工授精は、その周期での妊娠を目的に行っていて、上記の声明で延期すべきとされていることに該当いたします。

当クリニックとしては、声明を受け、原則としてタイミング療法・人工授精の中止を推奨させていただきますが、治療をご希望の方は、是非私どもにご相談してください。体外受精・顕微授精においては、胚を凍結して長期間保存することが可能であり、妊娠する時期を先に延ばすことができます。早急に妊娠を希望することよりも、COVID-19の影響がなくなるまで妊娠を延期し、その期間を無駄にしない意味で胚凍結という対応が可能です(お勧めいたします)。また、患者様によっては、妊娠までの猶予がない方もおられると思います。その場合にも是非私どもにご相談してください。適切な対応をさせていただきます。

また新規に治療をご希望の方も、診療は行っていますのでご予約の上、ご来院ください。

あいだ希望クリニック院長 会田拓也